2011年03月22日

個別の義捐金のおねがい

当団体の事務局長、藤井の行動援護PT仲間からの要請です。
山形の特定非営利活動法人ゆにぷろの伊藤寿彦さんが、仙台市を拠
点に障害者福祉関係の支援を始めています。
災害が広範囲で被災者も多いことから、現地の障害者福祉関係の救援は厳しい状況のため、比較的被害の少なかった山形から入り、仙台を拠点にして支援の仕組みをつくろうとしています。
その伊藤さんから、活動のための資金が不足しているとのことで、助けてほしいという連絡が3月18日にありました。既に、震災の義援金に協力された方もいらっしゃると思いますが、伊藤さんの活動にもぜひ支援をお願いする次第です。
伊藤さんの活動は、以下のような内容です。

「ダイレクト&パーソナルサポーター」(仮称)
1.目的:障害のある方の支援を行っている被災地の施設・事業所を、被災地以外の事業所・施設が状況を把握し、できるかぎり個別に必要な支援を届けるサポートをする。
2.支援内容:
@情報集約
 全国の協力事業所が、担当の被災地の施設・事業所のニーズを継続的に把握し、事務局に報告。
例:大阪のA事業所が、宮城・石巻のB事業所のニーズを受ける窓口になる。(1対1の専門窓口)
A物資・人材等の調達
 行政にある物資、その他全国の協力事業所のネットワークで調達可能な物資を拠点事業所(各県または隣県など)に集約。
B配送
できるだけ早く届けられる方法を。
3.仮事務局
 仙台市内(つどいの家などに相談していきたいと思います。)
4.協力事業所について
 @担当事業所への定期的(必要に応じて)連絡
 A事務局への報告
 B物資等調達へのネットワークを使った協力

〜伊藤さんより〜
 今、必要なのは、現金です。人・物が少しづつ集まりつつありますが、反射的に動くには、いずれにしても現金が不可欠です。新たな団体が整うまでは、法人の災害対策事業として行動していますので、法人宛にまずはお願いできると助かります。新たな団体に移行する際に早急に仙台で口座を開きたいと思います。

送金先は、以下の口座です。ご検討をよろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------

山形第一信用組合 本店(店番001)

普通 3743320

特定非営利活動法人ゆにぷろ 理事 伊藤寿彦

------------------------------------------
posted by みらい at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43951027

この記事へのトラックバック